佐藤安之助の墓

2018.05/01(TUE)

佐藤安之助の墓 亀田郡大野村(北海道北斗市中山峠)




--------------------
写真;2018.04/25
c0185705_11325668.jpg

箱館戦争二股口の戦い
佐藤安之助の墓
 函館戦争の台場山を中心とした戦いは、明治2年(1869)4月13日から18日間にわたり乙部に上陸した新政府軍約 600人と榎本軍約 300人が、この台場山周辺で大激戦となり、新政府軍軍監駒井正五郎が戦死した
 この墓はその激戦で戦死した佐藤安之助のものである
 墓には「佐藤安之助鹿児島藩従者・明治2年4月24日」と刻まれているが、「弘前藩記事・戦死履歴」には「文政10年8月18日生・鹿児島藩伊集院宗次郎軍夫」、開拓使編「戦死人墳墓明細履歴書」に「42歳陸奥国津軽郡駒越村」とあるように、その履歴は、ほぼ明らかにされている
 駒越村とは岩木山の山麓の町で現在の岩木町である
 明治から大正時代、この場所に□(やまちょう)前田吉五郎が旅館を開業していたが、それを引き継いだ大野町市渡の横山重雄さんによるとお盆には遺族の方がお参りに見え、周辺の掃除や手入れをしていたという
     平成12年8月
     大野町教育委員会
--現地の案内板から--

・薩摩藩 佐藤安之助  要之助、弥之助とも/伊集院宗次郎隊軍夫/弘前藩領駒越村の農藤助の子/明治二年四月二十四日蝦夷二股で戦死/四十二歳/同地と函館護国神社に墓碑/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--


新政府軍陣地
写真;2018.04/25 ・下二股川を挟んで旧幕榎本軍と対峙した新政府軍の陣地跡
c0185705_11331996.jpg

--------------------
(一)二俣口の戦(2016.09/18)



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
by mo20933 | 2018-05-01 11:36 | >北斗市 | Comments(0)