カテゴリ:>今市( 14 )

2017.02/05(SUN)

そば喰稲荷(沢蔵司稲荷神社) 日光市今市、浄泉寺内




--------------------
c0185705_11360547.jpg


そば喰稲荷
--澤蔵司稲荷神社--
 この神社は、信仰に篤い二宮尊徳の子弥太郎が文久2年に寄進したが、戦乱にあい消滅した。その後、弥太郎の子金之丞・延之輔等によって復興した。伝えによると--金之丞の妹に夜泣きする人がいて、そばを献上し、祈願したら直ちに治ったという--以来「そば喰稲荷」と云われるようになった
 今市は、そばのまちとして全国的にその名を聞くところとなったが、そのルーツはここにある。そばが約150年以前から、この地に存在し神に奉げるものとして尊ばれ、現在まで永い伝統に培われ、守り、愛されて、引継がれている
--現地の案内板から--
--------------------
沢蔵司稲荷仕法の跡(2014.01/04)



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2015.02/11(WED)

会津藩三名墓 日光市大室周辺




c0185705_15413846.jpg

写真;2015.02/11(地図で、・←ココ!の辺りにある)
--------------------
戊辰役戦死者之墓
慶応四年(九月より明治元年戊辰の年)に起きた戊辰戦争により此の地に戦死した会津藩士三名を祀り此の碑を建立する
     平成十六年八月  □□□□
--------------------
※ 戦死者の氏名は分らない



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.07/03(THU)

土佐藩兵戦死墓 2/2 日光市今市・回向庵




第一次今市戦(2012.12/19)
第二次今市戦(2012.12/19)

土佐藩兵戦死墓 2/2

浅次 墓
c0185705_15335782.jpg

雇人足/大坂の人/明治元年閏四月二十一日下野今市で戦死/二十歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
矢島栄太 長行 墓
c0185705_12392046.jpg

栄太郎とも/山内豊誠足軽/斉武隊/土佐郡杓田村の人/明治元年閏四月二十一日下野今市で戦死/二十五歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
鹿取鉄之助 勝重 墓
c0185705_15183273.jpg

重勝とも/歩行格/迅衝十番隊/土佐郡杓田村の人/明治元年閏四月十九日下野大桑村で戦死/二十歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
手島金馬 忠国 墓
c0185705_225749.jpg

土佐郡小高坂村の郷士/迅衝一番隊/明治元年四月二十九日下野瀬川で戦死/二十八歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
小松駒之助 盛勝 墓
c0185705_11452862.jpg

土佐郡下知村の郷士/迅衝一番隊/明治元年五月六日下野今市で傷、六月九日(五月八日とも)死/二十二歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
谷本忠一郎 清澄 墓
c0185705_1245710.jpg

幡多郡大浜浦の浦庄屋/迅衝十二番隊/明治元年五月六日下野今市で戦死/四十三歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------


※ ちなみに、墓碑の配置は次のとおりであった
    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    手 鹿 矢 浅 岡 橋 宮 京 谷 小
    島 取 島 次 本 本 地 次 本 松
    金 鉄 栄   暁 順 元   忠 駒
    馬 之 太   馬 助 兵   一 之
      助         衛   郎 助




■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.07/03(THU)

土佐藩兵戦死墓 1/2 日光市今市・回向庵




第一次今市戦(2012.12/19)
第二次今市戦(2012.12/19)

写真;回向庵には土佐藩兵十人の個人墓碑と佐賀藩兵十四名の合葬墓碑がある
   2014.07/02

京次 墓
c0185705_1413066.jpg

馬取姓/夫卒/吾川郡弘岡中村の農/明治元年五月六日下野今市で戦死/三十六歳(四十歳とも)/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
宮地元兵衛 恒茂 墓
c0185705_1415626.jpg

源兵衛とも/歩行格/迅衝三番隊/城下北新町住/明治元年五月六日下野今市で戦死/三十歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
橋本順助 知義 墓
c0185705_14291621.jpg

歩行格/迅衝一番隊/土佐郡潮江村住/明治元年五月六日下野今市で戦死/三十二歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
岡本曉馬 維正 墓
c0185705_14404288.jpg

歩行格/砲隊/高岡郡仁井田村の人/明治元年閏四月二十一日(二十二日とも)下野今市で傷、同夜病院で死/二十歳/今市・回向院に墓/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--

--------------------
以下、現地の案内板から

土佐藩・佐賀藩戦死者の墓
 慶応四年(一八六八)戊辰戦争のとき、板垣退助の指揮する土佐藩隊は、四月二十九日瀬川十文字、閏四月十九日大桑方面、同月二十一日・五月六日今市宿で、大鳥圭介の指揮する旧幕府兵・会津藩の連合軍と交戦した。
 五月中旬土佐藩隊と交代した鍋島鷹之助・鍋島監物の指揮する佐賀藩隊は、六月二十五日・二十六日の両日にわたって藤原方面の大鳥圭介軍を攻撃した。
 これらの戦闘で戦死した土佐藩隊十名・佐賀藩隊十四名は如来寺墓地等に葬られ、その後この回向庵に墓碑が建てられた。
     昭和五十二年十月
     今市市教育委員会
     寄贈 今市市ローラリクラブ 
--------------------



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.07/02(WED)

佐賀藩兵戦死之墓 日光市今市・回向庵




大鳥圭介(四月から六月)(2013.12/01)

c0185705_10181543.jpg

写真;2014.07/02
--------------------
以下、現地の案内板から

土佐藩・佐賀藩戦死者の墓
 慶応四年(一八六八)戊辰戦争のとき、板垣退助の指揮する土佐藩隊は、四月二十九日瀬川十文字、閏四月十九日大桑方面、同月二十一日・五月六日今市宿で、大鳥圭介の指揮する旧幕府兵・会津藩の連合軍と交戦した。
 五月中旬土佐藩隊と交代した鍋島鷹之助・鍋島監物の指揮する佐賀藩隊は、六月二十五日・二十六日の両日にわたって藤原方面の大鳥圭介軍を攻撃した。
 これらの戦闘で戦死した土佐藩隊十名・佐賀藩隊十四名は如来寺墓地等に葬られ、その後この回向庵に墓碑が建てられた。
     昭和五十二年十月
     今市市教育委員会
     寄贈 今市市ローラリクラブ 
--------------------
回向庵
c0185705_2302584.jpg




■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.02/06(THU)

如来寺 日光市今市




--------------------
平成26年(2014)
・02月06日
 ここのとこ寒さが酷すぎて外に出られない。従って写真も撮れず過去(1ケ月前)のものをupする
※ 前回行った時、今市からは雪を頂いて荘厳さを増した日光連山が見渡せたのだが、上手く撮れずにしまった。それでupは「戊辰役戦死者供養塔」の有るお寺さん"如来寺"を..
--------------------
今市の戦い(戊辰役戦死者供養塔) 2012.12/20

如来寺
c0185705_13161367.jpg

写真;2014.01/04
--------------------
如来寺(にょらいじ);
栃木県日光市にある浄土宗の寺院。山号は星顕山。院号は光明院。本尊は阿弥陀如来
歴史;
この寺は室町時代中期に創建。江戸時代には東照宮御造営の際、徳川第三代将軍家光が宿泊するために壮大な御殿が境内に建てられた。また、安政三年(1856)には報徳仕法の祖であり、今市の農村を復興した二宮尊徳翁死去の際、葬儀が行われた寺でもある
--Wikipedia「如来寺」2014.02/06--



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.01/12(SUN)

日光並木街道の物語(野口地区) 日光市今市




c0185705_12124172.jpg

写真;瀧尾神社附近の杉並木、2014.01/04
--------------------
以下、現地の案内板から

日光並木街道の物語(野口地区)

 日光杉並木街道は通称、日光(鉢石~大沢)・例幣使(今市~文挟)・会津西(今市~大桑)の三つの街道から成り、今から約360年年前の寛永2年(1625年)から慶安元年(1648年)にかけて植栽され、現在では約13,300本が並木の総延長37kmにかけて残されており、正に「国の宝」として特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けています。
 この杉を植栽した松平正綱は17才で徳川家康に仕え、後に幕府の経理を預かる勘定頭(後の勘定奉行)になり、家康没後は、度々日光を訪れ、将軍の社參や祭典、または東照宮の警護や修理にも活躍し寛永2年(1625年)多年の幕府に対する功労が認められ、2万2千石の大名に任ぜられました。
 徳川家康を崇敬した松平正綱が日光東照宮の参道である街道に杉を植えたのは、東照宮をはじめとする聖地日光への道の景観を整えるとともに、雨風や日照等の自然環境から旅人を保護するために行ったものと言われております。
 杉並木を歩きながら、往時の旅人の事などを考えてみるのも楽しいことでしょう。
 なお、この道は昭和61年8月10日"日本の道100選"(建設省道の日実行委員会)に選ばれるとともに、昭和62年度からはリフレッシュマイロードモデル事業とし現道を保存しながら、親しみやアメニティーの高い道づくりを目指して整備・修復事業を実施して来たものであります。

     平成5年3月  栃木県
--------------------



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.01/10(FRI)

戊辰戦争隊士の墓 日光市七里251附近




c0185705_2019864.jpg

写真;2014.01/09

大草保助/廣田鉞太郎
 旧幕臣

 墓碑は日光市野口と七里の境界付近、国道119号沿い杉並木の中にある。ここはかってあった泉光寺(明治四年頃廃寺)と云うお寺の跡地のようだ
--------------------
以下、現地の案内標柱から

戊辰戦争隊士の墓

 慶応四年(一八六八)四月二十三日、宇都宮の戦いで戦死した大鳥隊士大草保助と広田鉞太郎の墓で、上官の陸軍士官兼軍察高野熊之助が建てたもの
     日光市教育委員会
--------------------

c0185705_14354210.jpg

栃木、福島の戊辰戦争 1/2(2013.12/01)



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.01/09(THU)

戊辰戦争無名戦士の墓 日光市今市58附近(和尚塚)




--------------------
平成26年(2014)
・01月09日
 前に探したが見付けられなかった「無名戦士の墓」だが、今回行って呆気無いほど容易に見付けられた。お参りをして写真を撮り、次の目的地に向かう
--------------------

c0185705_2317213.jpg

写真;2014.01/09
以前、現地にあった案内板から(今は無い)

戊辰戦争無名戦士の墓

 慶応四年(一八六八)閏四月二十一日と五月六日の二回、旧幕府歩兵奉行大鳥圭介と会津藩若年寄山川大蔵は、連合軍を挙げて今市宿に肉迫、官軍参謀板垣退助の土佐藩隊と激烈な攻防戦を展開して敗れ、奪回の目的も空しく藤原口に退いた。
 この決戦に、旧幕府の伝習第二大隊・歩兵第七聯隊、会津藩の朱雀・青竜両隊、新選組の永倉新八隊、地元徴募の猟師隊等の約百名が戦死した。
 地元の人々はは、散乱していた二十数人の遺体を、この地、和尚塚に葬り、今日なお、ねんごろに供養し続けている。
     昭和五十四年三月
     今市市教育委員会
     □□ロータリークラブ

c0185705_22144246.jpg

--------------------
第一次今市戦(2012.12/19)
第二次今市戦(2012.12/20)



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
2014.01/04(SAT)

沢蔵司稲荷仕法の跡 今市、浄泉寺内




c0185705_19562391.jpg

写真;2014.01/04
--------------------
以下、現地の案内板から

市指定文化財(史跡)
たくぞうす
沢蔵司稲荷仕法の跡
     昭和四十年三月六日指定

 正一位沢蔵司稲荷大明神御修復料永久増益仕法の遺産である。
  文久二年(一八六二)二宮弥太郎創設
  五一か年計画(元金一二両、総計一五二両)
 日光神領仕法中の特異な神社仕法である。
 元金を地元住民に貸与し、一割の利子中三分を浄泉寺祈料、金子取扱世話料、檀家世話方雑用に当て、残り七分を繰り入れた福利計算をもって、稲荷維持の永久的計画をたてた。
 仕法六か年後、明治戊辰の戦乱にあい消失したが、安政二年(一八五五)弥太郎の長子、二宮金之丞をはじめ、世話人白河屋、傘屋等の尽力により数百人の寄進者を刻んだ玉垣がしている。
 仕法様式は大正年間まで継続し、地元に多大の恩恵を与えた。

     平成八年三月
     日光市教育委員会
--------------------

c0185705_19584662.jpg

写真;浄泉寺、2014.01/04



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]