カテゴリ:>百村( 1 )

2012.06/28(THU)

光徳寺門前の杉並木 那須塩原市百村




平成24年(2012)
・ 6月28日
 このお寺さんの前の道はよく通るのだが境内などは見た事がなかった。ここ百村(那須塩原市)にはほぼ隣り合って、と云うほど直ぐ近くに二つのお寺さん(光徳寺と東福寺)があるのだが、どちらも落ち着いた立派なお寺さんであった
--------------------
以下現地案内表示板から

 この杉並木は、光徳寺参道(巾五.三m)入口より約一〇〇mに渡る杉並木で、一部には落雷等によって損傷している木もあるが、このように老大木が今なお並木をなして現存しているのは、唯一のもので貴重な存在となっている。
  木数 四一本
  周囲 最大四.三四m(目通り)
  高さ 約三五m
  樹齢 約三〇〇年
 光徳寺は、護安和尚によって開基された曹洞宗の寺で、永正九年(1512年)五月、能山宗芸和尚によって開山されている。寺の前方に護安沢と称する沢があるのは、すなわち開基の名を取ったものである。
     那須塩原市教育委員会
--------------------
c0185705_2323991.jpg

c0185705_2325720.jpg




■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]