カテゴリ:益子町( 1 )

2015.04/03(FRI)

長棹速己(速水)之墓 益子町益子 962・鶏足寺




c0185705_20501866.jpg

写真;2015.04/03
--------------------
長棹速己(速水)

・長棹速己  黒羽藩/明治元年四月十八日斥候に出て捕えられ、十九日下野河内郡蓼沼村で斬/四十九歳(三十歳とも)/益子町・鶏足寺に葬/靖国
--引用;幕末維新全殉難者名鑑--
--------------------
以下、長棹速己らの斬首に至った経緯
     *
慶応 4年(1868)
4月19日
第一次宇都宮戦争
旧幕軍先鋒(前軍) 伝習隊第一大隊 隊長秋月登之助        700人
         桑名藩隊    〃 辰巳鑑三郎        200
         回天右半隊   〃 相馬左金吾        100
         新選組     〃 土方歳三         30
         伝習砲兵    〃 秋月兼務、四斤山砲二門  100

第一大隊・桑名隊は、宇都宮城攻撃を前にし本陣を蓼沼村(現上三川町)満福寺におく
捕えた黒羽藩斥候兵三人を斬首。軍勢は二手に分かれ間道を進む
宇都宮城攻略は南東部から始まる
 第一大隊・桑名隊、簗瀬村名主宅に火を放ち、さらに市街地四方に火を放ちつつ城内に突入した。城内では白兵戦が始まった
 新政府軍・宇都宮藩は烏山藩の支援を得て南東部の砂田村、平岡村、簗瀬村に出撃し迎撃態勢をとるもあえなく撃破される
 新政府軍・宇都宮藩兵、二の丸舘に火を放って退却
 第一大隊・桑名隊、宇都宮城を落とす。火焔に包まれた城下町は四八町の大半が焼失した
--------------------
北関東戊辰戦争(昭和五十七年発行・田辺昇吉著)では、この時の様子を次のように書く
     *
 十八日午後、鬼怒川を渡った大鳥軍右縦隊の土方支隊は、その夜は蓼沼、刑部に泊まった
 このときたまたま、江戸藩邸から荷物を宰領して鬼怒川を遡行してきた黒羽藩士鈴木庄作、新江寿三郎、長棹速水他一名が旧幕兵に捕えられた
 十九日朝、蓼沼の万福寺で黒羽藩士四名を斬って血祭りした土方支隊は、午前七時過ぎ宿営地を発進した
・・・
黒羽藩士墓(2015.12/03)
鈴木庄作墓(鎮国社)(2015.10/30)
新江寿三郎正教墓(2016.09/16)
--------------------
鶏足寺
c0185705_19385311.jpg




■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]