カテゴリ:群馬県( 1 )

2014.07/15(TUE)

沼田街道 尾瀬沼畔三平下(群馬県)




--------------------
平成26年(2014)
・07月15日
 尾瀬沼に行く。目的は沼田街道と会津藩が大江湿原に築いた防塁跡、それとニッコウキスゲであったが、キスゲは数年前に比し何故か激減していて、代わってワタスゲが盛りであった
--------------------

c0185705_22302158.jpg

沼田街道
沼田街道は会津と上州を結ぶ交易路である。現在では尾瀬沼や尾瀬ヶ原の散策に多く利用されているが、徳川時代(1600年頃)には尾瀬沼畔の三平下あたりが中継地となって、会津からは米・酒など、上州側からは油・塩・日用雑貨などがそれぞれ盛んに運ばれたという
また、戊辰戦争(1868年)では会津軍と新政府軍とが戸倉で交戦するが、会津軍が進攻したのも此処同じ沼田街道である

c0185705_22342383.jpg

写真;三平下(尾瀬沼山荘附近)、2014.07/15



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]