乃木希典

2015.06/05(FRI)

乃木希典 高貴なる明治
岡田幹彦




乃木希典那須野旧宅(2015.01/14)
乃木神社・栃木県那須塩原市(2015.01/14)

c0185705_8533632.jpg

--------------------
乃木希典 高貴なる明治
平成13年 2月11日 第一刷発行
 著者  岡田幹彦
 発行所 展転社
--------------------
内容(「MARC」データベースより)
日露戦争を勝利に導いた陸軍最高の名将にして、近代随一の国民的英雄であった乃木希典。戦後の乃木愚将論は、日本人の誇りと自信の喪失を物語っている。高貴な歴史として乃木の生涯を再顧し、日本人の心の回復を願う
     *
目次・乃木希典 高貴なる明治

第一章 稚龍の傷
    近代日本の国民的英雄          9
    父と子                12
    玉木文之進と乃木           18
    武人として立つ            25
    西南戦争               31
    乃木生涯の負目 連隊旗喪失      38
第二章 武人の魂
    第一連隊長              49
    ドイツ留学              58
    乃木と山地独眼龍           65
    日清戦争における勇戦         72
    台湾総督               77
    第十一師団長             81
第三章 古今の最難戦
    第三軍司令官             89
    日露戦争の天王山 旅順攻囲戦     94
    世界無比の要塞            102
    第一回総攻撃             108
    第二回総攻撃             114
    乃木の苦衷と静子の祈り        118
    第三回総攻撃             128
    二〇三高地の死闘           132
    乃木と大山、児玉           137
    爾霊山を落した乃木の鉄心       145
第四章 日露陸戦の立役者
    旅順開城               155
    水師営の会見             162
    奉天会戦               171
    乃木を恐れたクロパトキン       178
    逆転勝利を導いた乃木軍の奮戦     183
    奉天会戦の最殊勲者          188
    何の顔あって父老に看えん       194
    乃木夫妻と両典            201
第五章 学習院長
    限りなき御信任            209
    うちのおやじ 生徒の敬慕       215
    先師吉田松陰の教え          221
    乃木の一大信念            228
第六章 武士道の不滅
    人格の薫り              235
    言の葉のまことの道          254
    武士道は大和魂の精華         260
    みあと慕いて             265
    一世の哀惜と追慕           277
    国民の心に生き続けた聖将乃木     285

年譜             293
参考文献           296
あとがき           300
--------------------



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
by mo20933 | 2015-06-05 23:03 | その他>その他 | Comments(0)