西郷頼母の歌碑

2012.10/14(SUN)

西郷頼母歌碑




 10月11日、母成峠に行った。近くには「東軍殉難者慰霊碑」があって行ったのだが、そこに西郷頼母の歌碑があった

母成峠、十六橋の戦い(2012.10/11)

--------------------
以下、現地の案内板から

 なき魂も
  恨みは晴れてけふよりは
  ともに長閑く天かけるらん


この和歌は会津藩家老西郷頼母が明治二十二年四月二十四日、会津若松市阿彌陀寺で、会津藩殉難者慰霊祭が、晴れて執行出来るようになった喜びを詠んだ和歌で、西郷家で自刃した二十一人のうち六名までが小森家の血縁につながる人々であったこと、又、小森一貫斉が母成峠で戦ったことに思いを馳せ、一貫斉の曽孫である小森昌子さんが殉難者への鎮魂のため昭和五十九年九月、ここに建設したものである。
     母成弔霊義会

c0185705_15245056.jpg

--------------------
※ 西郷頼母(さいごうたのも)
 文政13年(1830)閏3月24日 -明治36年(1903) 4月28日、幕末期の会津藩の家老。家禄1700石
※ 長閑く(のどけく)



■ リンク
・so-netブログ;只今出掛ケテ居リマス

[PR]
by mo20933 | 2012-10-14 00:01 | >母成峠 | Comments(0)